2005年12月20日

救いの神現る?

いよいよ本当にせっぱ詰まってしまい、最期の頼みの綱に電話することにした。
以前仕事を一緒にしていた人で、5年前にも3万円借りたことがあり、その金を返したいと連絡したのが、つい3ヶ月ほど前。連絡自体が5年振りなのに何も非難せず、『そんな気にせんでええのに』といわれた。その後一緒に行った店の飲み代に返したはずの金がなってしまい、ほとんどもらったのとおなじことになってしまった。本当に感謝しても感謝しきれないような相手だ。それがまたすぐに借金を頼むことになってしまうとは。

電話して金に困っていることを告げると、仕事が終わったらまたかけるとの事。

電話を待つことにした。決して感触は悪くなかった。

そして5時過ぎにかかってきた。

『仕事どうしてんの』
『なんぼいんの?』

私が口ごもっていると

『10万ぐらいやったら何とかなんで。明日でええか?』

救いの神が現れた。
posted by かも at 01:14| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。