2005年12月27日

軽い引きこもり

今日から行く予定だった仕事には結局行けなかった。

夕べから全く寝られず、精神的にヤバイ状態だった。

軽い引きこもり状態にまた入ってきている。

今日どうにか求人を見つけて明日の面接の予約を入れたが、

果たしてどうなるのか?

なんか、もうどうにもならないような気がしてきた。

絶望の波と希望の波が交互にやってくる。

結局またアルコールの摂取に逃げてしまう。

これが私のライフスタイルになりつつある。

もともとダメな人間で、いつもいざというときになると逃げ出してしまう。

趣味が現実逃避。支離滅裂。
posted by かも at 03:02| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月26日

病院へ

昨日、一週間ぶりに病院に行ってきた。

3時ごろ様子を聞こうと電話をしたのだが、

かなり調子は結構よさそうな感じで、しゃべり方もしっかりしてる感じだった。

がやはり寂しいようで、ほかの人には見舞いが来るのに私にだけ誰も来ないと嘆く。

最初はそんなつもりはなかったが、声を聞くとつい

『これから行くから』

と言ってしまった。どっちみち金曜日の約束だった今週の小遣いも渡さなければならない。

向こうの駅についてから100円ショップに寄って

入院生活に必要な雑貨を買ってから病院へ向かった。

面会室でしばらく話した後、母が外へ出たいというので、

許可を得て院外へ。

再び100円ショップへ向かって買い物。

精神的な病を抱えている母にとって散歩や買い物もリハビリなのだ。

なんやかやと、結局の往復と小遣い、必要経費等で6660円もかかってしまった。

再び先行き不安になってきた。

この調子だとせっかく借りたお金もあっという間になくなってしまいそうだ。

posted by かも at 16:16| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月24日

悩み

現時点でどうしようか考えていること

1:どうやればアクセスが伸びるのということ。

当初アフィリエイトのことばかり考えていたが、
何より先に集客が大事ということにやっと気付いた。

2:どうすればアフィリエイトがうまくいくかということ。

これはデザインとか、登録とかもろもろの事。しかしやはりアクセス向上が先決か。

3:親の正月の外泊をどうするかということ。

現状では不可能ではないが、後々しんどくなりそうだし。

4:月曜日からの仕事

あんまり条件良くないが、仕事しないよりましのような気もするし、
かといって続けられそうな気もしない。仕事内容もあまり向いているとは思えない。
まあ、仕事選ぶ余裕もないし、正月あけに仕事がないのもつらいし。




posted by かも at 09:49| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月23日

何してるんでしょう?

なんだかいつの間にかただの貧乏報告になってしまっている。

もともと復活への軌跡を記録しようと思って書き出したのだが、

とりあえず凌げるお金が借りられて、ここ2,3日すっかり気が抜けてしまった感じ。

まだまだ危機的状況には全然変わりないのに。

どうにか正月は生きて迎えられそうな感じで。


これではいけないと再び奮起して、

これから支払い遅れの再整理と

再起復活のためにこれから何が必要か考えます。


と言いつつもうすでにアルコール入ってます。
posted by かも at 21:07| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

12月22日の収支報告

やっぱり風邪みたいで一日中だるかった。 
夕飯は一人なべであったまる。             
12月22日の収支報告
項目 金額 備考
昨日までの残高 80,520  
収入総額 0
支出総額 4,000
残高 76,520
特別支出
本日の
アルコール
消費量
ビール 500×4本
総評
金を使いすぎた。


posted by かも at 14:31| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

とりあえず

メールで投稿できると言うことを知ってやってみました。

どんな

かんじに

反映されるかな?






メールで投稿できると言うことを知ってやってみました。

 

どんな

 

かんじに

 

反映されるかな?

posted by かも at 09:36| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月22日

風邪気味

2,3日前から風邪気味で体がだるい。
寒くなってきてから右ひざの調子も悪い。
ついでに長らくなんともなかった歯の調子も悪い。奥歯が痛い。
かなりしばらくの間、私本人は病院の世話になっていないが、
保険証もない今、病気になるわけにはいかない。

何もしていないのになんとなく疲れて、眠たい。

いつの間にか夕方から寝てしまったようだ。
4時ぐらいまではテレビの内容を覚えているような・・・。

目覚めたのはついさっき。途中何度か携帯電話に着信があったのはなんとなくわかったが。
ぐっすり寝てしまっていたようだ。

目覚めると体は寝汗でびっしょり。特に下半身がひどかった。
よく覚えていないがなんとなく嫌な夢を見たような気がする。
これから先を暗示するものでなければ良いが。

とりあえずこれからスーパーに買出しに行って(万代)
久々に何か暖かいものをして食べよう。
posted by かも at 19:01| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ついに電気がストップ

朝10時ごろ目覚めると、なんとなく様子がおかしい。

つけっぱなしで寝ていた、パソコンとエアコンが止まっている。

いつもより少々寒い。

本来暖房を入れっぱなしで寝ると寝覚めが悪く、体調が悪いのだが、

ここ最近は昼夜の区別がなく自堕落な生活が続いているため、

つけっぱなしの状態がつ続いていた。

まず考えたのは電気止められてしまったということ。

どうにか一昨日入金したものの、もしかしたら手違いがあったのかも知れない。

こうなると悲惨だ。とりあえずテレビのスイッチを入れるとちゃんとついた。

納得はいかないが一安心。

トイレに行った後新聞を取りに玄関へ。ドアを開けて外側から新聞を取ろうとすると、

外は銀世界。雪が降っているではないか。道理で寒いはずだ。

最近天気予報退も気していなかったため、少々驚いた。

ネットでニュースを確認すると結構な大雪らしい。地下鉄も止まったとか。

その後寝てる間に停電があったことがわかった。

しかしお金が借りられず電気が本当に止まっていたら今頃悲惨な状況だったことだろう。

改めてMさんに感謝。この寒波襲来は貧乏人・とりわけホームレスにはつらい。

大阪城の人たち、西成・城北公園その他の人たち大丈夫かな?

もう仮設の収容所今年も出来てるんだっけ?



以下引用:http://www.asahi.com/national/update/1222/TKY200512220132.html

近畿で70万戸停電、送電線トラブルで 原発も自動停止 
2005年12月22日12時36分

 22日午前8時50分ごろ、近畿地方の約70万軒で停電が発生した。関西電力によると、大飯原発からの送電線で雪によるとみられるトラブルが起き、大阪、京都、奈良、滋賀の各府県で一時停電。このほか、兵庫県丹波市の約1000軒でも大雪の影響と見られる停電が午前8時25分ごろから続いている。

 同社などによると、着雪で大飯原発からの送電線が垂れ下がり、さらに強風で揺れるなどしてショートしたとみられる。この送電線は、京都府内の変電所を経由して関西へ送電する主要ルートのひとつ。ほかの発電所から供給を受けるなどして、停電は午前9時半までに大部分が復旧した。

 一方、送電線トラブルの影響で、大飯原発の4基ある原発のうち1、2号機の発電状況も不安定となり、午前9時ごろに両機の原子炉が自動停止した。

 同社によると、大阪市の一部と大阪府内で計約37万2000軒、大津市など滋賀県内で約22万軒、奈良市西部など奈良県内で約9万1000軒、京都府内で約1万3500軒が停電したという。

 また、大阪市営地下鉄では午前9時ごろ、谷町線、中央線、長堀鶴見緑地線の信号が停電のため動かなくなった。この影響で最大25分間、3路線の全線で運転を見合わせ、近鉄東大阪線を合わせて約2万9000人に影響した。



posted by かも at 12:42| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月21日

今日は二日酔い

昨日公衆電話から連絡を取った時点で友人Mさんはまだ仕事中だった。
近所のコンビ二で7時に待ち合わせをすることにした。

しかし、少し前まではなくて当たり前だった携帯電話がいざ使えなくなると、とてつもなく不安で不便なものだ。

人間の慣れというのは不思議なものだ。
しかし電気やガスについてもそうだが、これだけ技術革新が進み、生活様式が変わってくると、最低限の文化的生活の定義も底上げする形で考え直すべきではないか。最低限の住まいとエネルギー供給、そして最低限の情報を受け取る権利、つまり通信情報インフラの輪の中で生活する権利を保障するべき。でなければ本当に困っている人がいても、その人を助ける方法や、制度があってもそれを受けるどころか、知ることすら出来ない。

話はそれたが、

電話を切った後急いで家に帰った。今日いった工場見学後の採用に関する連絡が携帯電話にあるはずだったのだ。

派遣会社のホームページを調べ、そこからメールアドレスを知った。それは会社宛のものだったので担当者に連絡してもらうことをお願いする内容の文面を送った。これでダメならしょうがないかなと思いつつ。条件も大してよくないし。

そして7時になった。コンビニの前でMさんは車の中で待っていた。サイドガラスをノックすると
『まあ乗りや』
助手席に乗り込む。
『飯でも食いこか!』
『・・・』
『・・・っと、その前に大事なもの渡しとかな。』
私は封筒を受け取った。中身を確かめもせず、
『ありがとう、電話代払うてきてええ?』
『ああ』
急いでコンビニに駆け込み携帯電話代と電気代を支払った。ホンマにギリギリ滑り込みセーフという感じ。派遣会社からの連絡も7時から8時の間といっていたので、間に合ったかもしれない。とりあえず待っとこう。ここではじめて中身を確認、支払った分も含めてきっちり10万あった。

車に戻って御礼を言った後、Mさんと焼き鳥屋へ、1号線から守口の市駅へ向かうあたりに焼き鳥屋が3店ほど密集している場所がある。そのうちの入ったことのない店に入った。当然私がお金を持ってないことは十分承知なので、Mさんのおごり、6千ぐらいだったか?その後私のいきつけのスナックを2店はしごして、それぞれ9千円と3万円、ボトルは両店とも私のものだが、後の店では新しいボトルまで入れてくれた。

お金を借りたうえに飯まで食わしてもらい、さらにお酒まで飲ましてもらった。なんと言っていいのか感謝しても感謝しきれない。


Mさんへ

ほんとにありがとうございました。

いつまでとははっきり

よう言いませんが必ず返すんで、

待っててください。



帰宅後メールだけチェックして倒れるように寝た。派遣会社からのメールがあり、出勤は月曜からとの事。これで一安心。


今日起きると二日酔いで気持ち悪い。久々に結構飲んだもんで。
でも精神的にかなり楽になったためか、そんなに悪くない気分でもあった。



posted by かも at 17:18| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月20日

なさけない!!!

昨日お金を貸してくれる約束をした友人からの連絡を待っていた。
仕事が終わり次第電話をくれるとのことだったので、4時半ごろからそわそわしつつじっと待っていた。
しかし5時半になってもかかってこない。ひょっとして気が変わったかとも思ったが、快く返事をくれた相手にこちらから催促の電話をするわけにもいくまい。と我慢していた。
気を紛らわせるのと暇つぶしにiモードでも・・・。と思ったら接続されない。

なんと電話が止まってるではないか。

がちょーん!!!

これではいつまで待ってもかかってくるわけない。

わたしは100円玉二つ握り締め、携帯電話を持って公衆電話へ走った。
posted by かも at 18:52| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

工場見学

今日は、昨日交通費2000円をくれた派遣会社の派遣先工場見学に行ってきた。

派遣会社としても長年アタックしてやっととった仕事らしい。
この会社(派遣先企業)はやたらと複数の派遣業者を使っている。求人広告を見ればわかる。
とりあえずはじめての人材送り込みにおける企業側との顔合わせということで、担当者も緊張している様子だった。私ほか4名の派遣予定者と共に守口市駅西口で待ち合わせの上、工場に乗り込んだ。

当初聞いていたのは、来年当初からとの話だったが、人事担当者?、現場の課長、契約担当の人?、制服を用意する人、など4,5人が次々あらわれ、契約がまだとか、制服が用意できないとか、ロッカーはあるのかとか、現場の課長は明日からでも来て欲しいとか、人事の人は年明けからと思ってたとか、話がぐちゃぐちゃ。

結局制服・安全靴が用意出来次第就業とのことで今晩改めて電話連絡するとのことで解散した。


今現在連絡待ち状態だ。
posted by かも at 18:43| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

救いの神現る?

いよいよ本当にせっぱ詰まってしまい、最期の頼みの綱に電話することにした。
以前仕事を一緒にしていた人で、5年前にも3万円借りたことがあり、その金を返したいと連絡したのが、つい3ヶ月ほど前。連絡自体が5年振りなのに何も非難せず、『そんな気にせんでええのに』といわれた。その後一緒に行った店の飲み代に返したはずの金がなってしまい、ほとんどもらったのとおなじことになってしまった。本当に感謝しても感謝しきれないような相手だ。それがまたすぐに借金を頼むことになってしまうとは。

電話して金に困っていることを告げると、仕事が終わったらまたかけるとの事。

電話を待つことにした。決して感触は悪くなかった。

そして5時過ぎにかかってきた。

『仕事どうしてんの』
『なんぼいんの?』

私が口ごもっていると

『10万ぐらいやったら何とかなんで。明日でええか?』

救いの神が現れた。
posted by かも at 01:14| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ホンマにヤバイ。

いよいよ電気代の支払期限まで一日となってしまった。
もう一回だけ兄に電話してみた。

すぐに留守電にかわった。出たくないのだろう。
母が入院しているので相談があるとメッセージを残してきった。

すぐに兄からかかってきた。
お金を貸して欲しいと頼んだが良い返事はもらえなかった。
とりあえず、病院に電話をして少し励まして欲しいと頼んだ。
一応そのことは了承してくれたが、母への不信感は以前と変わらない様子だった。

母のことはほっといて自分がしっかりしろと説教された。
母のことをこの先面倒見ようという気持ちは全く無いようだ。

後で母に電話して確認したが兄からの電話は無いようだ。
それでも少し調子のよさそうな母の声に救われた気がした。
posted by かも at 00:50| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月19日

面接へ(門真栄町編)

今日はもう一ヶ所面接に行ってきた。
倉庫作業をメインにした人材派遣のようだ。
4時から5時の間という約束でこちらも写真つき履歴書が必要。
面接はあっさりしたもので履歴書を見て、

『すぐにでも来てもらいたいんやけど、明日は暇なんで今日は登録だけということで、明日夕方に電話して。』

とのこと。10分ほどで事務所をあとにした。

また明日も仕事がないことが確定した。
ひょっとしたらすぐに仕事があるかと期待していたが。

なんか最近あちこちに登録してばかり。個人情報をばら撒いているようなもんだ。
posted by かも at 19:01| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

面接へ(守口市民会館さつきホールへ):確実に2000円儲ける方法

先週末の予約を入れてあった面接のためさつきホールへ行ってきた。
地下にある貸し会議室みたいな部屋に入ると、面接官と応募者が一人だけ。
電話では応募が殺到することが予想されるので早めに来てくださいと言うことだったが。
拍子抜けした。詰め込んだら100人ぐらい入れそうな部屋なのに。

もともとAという業務請負の会社が12時間勤務の2交代で、見込み月収30万以上可、週払い可、業務は電池の製造関係、勤務地最寄り駅は京阪土居と守口市。守口近辺の人ならすぐにどこの企業かわかる求人内容だった。
しかし電話してみると電話に出たのは人材派遣のBPという会社。対応の仕方から同じフロアで事務所を共有している感じはあきらかだった。もともと下調べで関連会社であることは知っていたためさほど驚かなかったが、条件面でかなり変更があった。8時間程度の朝勤と昼夜勤野に交代で原則残業なし。見込み月収20日勤務で21万。24時間稼動の仕事が16時間稼動になってしまったわけだ。めいっぱい残業してでも月収30万が目標だったので、このあまりの条件変更には正直戸惑ったが、ほかに当てもなく、今日の予定もなかったので、とりあえず行くことにした。
しかも昨日入っていた折込の求人によると登録するだけで

交通費2000円支給

とあるではないか。これはおいしい。というか今の私にとって寿命が伸びる気持ちだった。

面接では一通り仕事内容、条件を聞いた後適性検査というのを受けた。
今まで、何度か受けたことがあったが今日のはきつかった。なんか例えると、日本米の中からカリフォルニア米とタイ米をより分けるような細かいテストで頭が痛くなった。こりゃ成績は期待できない。がこんなのスラスラ出来る奴いてんのか?

疲れきった後、登録用紙に記入して、

(毎度毎度この手の会社の面接で思うのだが、何で写真つきの履歴書まで用意させといて、またほとんど同じ内容を記入させるのだろう?この時点で事務処理能力のレベルの低さ感じる。しかし無駄な仕事が存在しないと人材派遣の需要はそれだけ減るだろうけど)

領収書にサインして2000円を受け取って帰宅したのだった。
(久しぶりに2000円札を見た。)

2000円欲しい人は今週中は面接登録会やってるみたいなので行ってみましょう。写真つきの履歴書を持って。
posted by かも at 18:34| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月18日

米ばっかり

最近米ばっかり食ってる。
米が食えるだけでも、ましかもしれないが。
ほとんど交流のない田舎の親戚に無理言って送ってもらっといて良かった。
これがなかったら今頃餓死寸前かも。
しかし御飯だけというのは意外と腹持ちしないし、労働していないのにやたらとお腹が空く。
やはりおかずが必要なのかな?
しかし電気が止まれば炊飯器も使えないし、しばらくは暗闇の中でガスで炊くことになるかも。
posted by かも at 20:06| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月17日

最近涙もろくなった

今日病院へ行ってきた。
母の入院後初めてだ。この間電話もしてない。

病院へはまず地下鉄谷町線で守口から天王寺へ(310円)、天王寺でJRに乗り換え大和路線で志紀まで。(210円)合計片道520円。乗り換えがスムーズにいくかにもよるが1時間前後かかる。車椅子を押していくときは一時間半はかかると思っていたほうがいい。

家を出るときは晴れていたのに八尾(志紀のある市)着くと空は今にも降りそうな様子だった。
今日の目的は、見舞い・様子見はもちろん、入院時に必要だった書類の提出と先週から渡すのが遅れているこづかい(毎週金曜日・週2000円)を今週分とあわせて4000円渡すことだった。
本当ならこれとは別に洗濯代の実費をあげなきゃいけない。が今その余裕は無い。

2週間近くほったらかしで連絡もしなかったので心配だ。

病院に着くとまず受付で必要書類を渡し、入院費の話になる。入院費はほとんどかからないと思っていたが、なんだか話が違う。月曜日に市役所や、関西医大に確認をとらなければならなくなった。この時以前のように入院費が滞らないようにと釘を刺される。しかし思っていた以上にお金がかかるかもしれないことがわかり、少々困惑してしまった。まあどっち道今の状況では払えない。

続いて見舞いの申請をして、母のいる病棟の3階へエレベータで。
母を呼び出してもらって面会室で久々の再会。
ずいぶん落ち着いた様子だったが調子を聞くと良くないという。独り言が多くて他の人に迷惑をかけるので一人部屋に移されたそうだ。そして2週間もほったらかしていたことを詫び、現在の経済状況の苦しさを伝えた。すると母がポツリとひとこと。

『なんで、いつもこうなるんやろ』

その言葉を聴いた瞬間私は涙があふれてきて止まらなくなった。
母へのすまない気持ちと自分自身への情けない気持ちでいっぱいになった。

『今こうなったのは全部オレの責任や』
『本当につらい重いさせてごめんな』

これだけ言うのがやっとだった。
母は
『泣きなんなや』
と頼むようにひとこと。

入院前錯乱状態一歩手前で、あれだけ荒れていた母が、恨み言ひとつ言わず、昨晩はオレがどうしてるか、ちゃんと食べているのか心配なのと、さびしいのとで眠れなかったという。

私は涙がしばらく止まらなかった。

落ち着きを取り戻し、今のままだと正月に外泊するのは難しいということ、電気がもうすぐ止まりそうだという事、携帯電話ももうすぐ止まって連絡が取れなくなるかもしれないという事
、病院にいた方が3食心配ないし、電気の止まった家よりよっぽどいいということを伝えた。

本人もその点は納得してくれたようだ。
正月三が日だけでも家につれて帰りたかったが、それも無理なのか?本当に情けない。

その後しばらく話をした後小遣いの2週間分4000円を渡して、帰ることを告げた。6時になるころだった。本当は病院で月に一回やってくれる散髪代1500円も欲しかったようだが我慢してくれるよう頼んだ。もう入院前から2ヶ月以上散髪もさせてやってない。本当につらい。情けない。

母はオレのことを信じて2年ちょっと前田舎から大阪に出てきたのに。
オレしかもう頼る人間がいなくなって、今の家を終の棲家と覚悟して出てきたのに。

そして席を立った。すると母が

『あんた、死になんなや』

私は声を出して答えることが出来ず軽くうなづいた。
すると母は

『はっきり言うてくれんとわからん。死になんなや』

私は声が出ず、母が再び

『死になんなや』

私はうなづくことしか出来なかった。
急いで病棟を出た。

外はも真っ暗だった。冷えきった道を急ぎ、運良くすぐ来た電車に乗った。
席につき来る時にもらった無料求人誌を見る。それでも母のことを考えてしまう。
電車に乗って少ししてから再び目に涙があふれて止まらなくなった。
天王寺に着くまでずっと顔を下に向けたまま、鼻水をすすりながら。





posted by かも at 22:38| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

やっぱりダメ

先ほど月曜からのバイトの件で電話があった。
やっぱりダメだったらしい。なんでもほかの派遣会社に仕事をとられたとの事。

ホンマかいな?

これでホンマに年内の収入見込みが0になってしまった。
ギリギリまでがんばるしかないが気持ちは暗くなるばかり。

これから八尾まで母の様子を見に行ってきます。

帰ってくるまでに少しでもアクセスが増えていると良いが。

誰かオレを助けてください!!
posted by かも at 15:24| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いよいよ限界か?

一度は救われた気がしたが、そもそも自分で勘違いしていただけ。
実際に電気代の調達ができた訳ではなく、危機的状況にはまったく変わりない。
結局今晩も兄からの電話はなく、やっぱり無理なのかなぁ?

せめて正月の外泊期間だけでも母をのんびり過ごさせてやりたいのだが。

以前面接にいった登録型のアルバイト会社に来週からの夜勤の仕事について連絡をしてみたが、どうも話がだいぶ変わっている。担当の兄ちゃんもどうにもこうにも煮え切らない奴で話をするだけでもうっとうしい。このままではちょっと当てにしていた来週から大晦日までのバイトもどうなるか心配だ。しかしこれをはずすと年内の収入予定がまったく無い。当然電気も止まるわな。ますます先行き不安。

今日のBGM:限界ラヴァース[SHOW-YA]
posted by かも at 03:34| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月16日

よう、わからへん

本題とは関係あらへんけど、ようわからへんのはブログのホームページから探してもこのブログがみつからへんこと。なのにごく少数のアクセスがある。どういうこと?
posted by かも at 18:12| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。