2005年12月18日

全国の皆さん

ジミ・ヘン
というのは
決してジミー・ヘンドリックスじゃありません。
ジミヘン・ドリックスでもありません。

ジミ・ヘンドリックスです。

ちなみにスペルは『JIMI』

どうでもいいけどなんでみんな横棒つけたがるんだろう?

知っている人にはごめんなさい。というかもっと声を上げて抗議しましょう。
posted by かも at 23:57| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 本題とは関係ありませんが・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いつも思うんやけど。

いつも思うんやけど、フィギュアスケートってかなりスケベなポーズしてるよな。
一回裸で大会開いてくれへんかな。そんでスケート靴をはいた植草元教授と田代まさしがカメラマンとして参加すると言うのはどうでしょう?安藤美姫のケツを滑りながら追っかける。


以下毎日新聞より引用


フィギュア:18歳ニュー美姫が4回転 エキシビジョン

エンディングで4回転ジャンプに挑み、ガッツポーズする安藤美姫=東京都渋谷区の国立代々木競技場第1体育館で18日、岩下幸一郎写す

エキシビションで演技する浅田真央=東京都渋谷区の国立代々木競技場第1体育館で18日、岩下幸一郎写す

エキシビションで演技する中野友加里=東京都渋谷区の国立代々木競技場第1体育館で18日、岩下幸一郎写す フィギュアスケートの国際大会グランプリ(GP)ファイナルのエキシビジョンが18日、国立代々木競技場(東京)で行われ、女子優勝の浅田真央ら上位入賞者らが、競技とはひと味違う舞を披露した。

 浅田は、「虹の彼方に」の曲で、可愛らしいドロシーを演じた。優勝の疲れと安堵からか、トリプルアクセルに挑戦したが、惜しくも転倒。「昨日は最終滑走だったのでとても緊張したけれど、みんなが応援してくれてうれしかったです」と満面の笑みをみせた。3位の中野友加里も「アメージンググレース」のしっとりとした曲で艶やかに舞い、ド−ナツスピンの美しさに、会場からため息がもれた。

 4位の安藤美姫は、ピンクの衣装に身を包み、セクシーにステップを踏んだ。4回転サルコウにも挑戦し、回転不足で両足着地したものの、小さくガッツポーズ。この日は18歳の誕生日で、用意されたバースデーケーキのろうそくの火を吹き消すと「昨日は笑顔で出来なかった。18歳のニュー美姫は笑顔で頑張って、トリノへの切符をもらいます」と気持ちを切り替えようとしていた。

 男子3位の高橋大輔は、伸びのあるスケーティングで、リンクを大きく使い、安定した力強さをみせた。「絶対トリノに行くので応援お願いします」と宣言。4位の織田信成も、負けじと「絶対にトリノへ行きます」と誓っていた。

 他にも、ジェフリー・バトル(カナダ)の高速スピンや、イリーナ・スルツカヤ(ロシア)の片手ビールマンスピンなど、競技では見せたことのない技が次々と披露され、ファンらはスタンディングオベーションで選手たちに拍手を送った。【野口美恵】
posted by かも at 23:52| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 本題とは関係ありませんが・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

浅田真央は世界一?

オリンピックの時、ちょうど裏番組で浅田真央も生すべりを放送して視聴者・専門家に採点してもらったら面白いと思うんやけど。どう?
どっかの局でやってくれんかなぁ。


以下asahi.comより

浅田の五輪不出場、特例措置を否定 スケート連盟
2005年12月18日19時39分

 日本スケート連盟の城田憲子フィギュア強化部長は18日、15歳の浅田真央が年齢制限のために来年のトリノ冬季五輪に出場できない問題について「スタンスは変わらない。日本連盟から国際スケート連盟(ISU)に要請することはできない」と語り、浅田真が出場可能な特例措置を求める考えがないことを改めて示した。この問題で、ISUのチンクアンタ会長は17日に特例措置は適用しないと明言している。

posted by かも at 23:44| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(4) | 本題とは関係ありませんが・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。